練馬区"ド真ん中"カルキングの日記

練馬区"ド真ん中"30代"ド真ん中"のカルキングの日記
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
ラムのラブソングについて
ラムのラブソングについて

「あずあずラムちゃん」だっちゃ!

3月7日に「あず☆トラ〜うる星やつら ラムのラブソング〜」で
CDデビューする山本梓。

元はと言えば、1981(S.56)年、フジTVで放送された高橋留美子さん原作のアニメ
「うる星やつら」のOP(オープニングテーマ)で、松谷祐子さんの歌です。
アニヲタでA-BOY(アキバボーイ)なボクの世代、30代半ばには
カラオケで女子に「好きよ〜好きよ〜うふふん」を連呼して欲しいと願う男子諸君は、
「あずあずラムちゃん」に萌えな期待や妄想を膨らませているのでは?えっボクだけ?

まーとにかく、ラムちゃん再熱は大歓迎な訳で、一部、熱狂的なヲタクだけではなく、
ココが大事、多くの一般女性に「ラムのラブソング」支持浸透を願ってやまないです。
期待度は薄いけど。

マニアックな追加情報として、うる星のED(エンディングテーマ)「宇宙は大ヘンだ!」もカップリング収録。ヲタをくすぐる狙い所を分かってるなぁ。

ミュージックステーションやHEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMPに

虎柄のビキニのコスプレであずあず出演して欲しい。

あずあず、君は実写版ラムちゃんだ。

そうそう、うる星の友引町って練馬区なんだよ。知ってた?
| - | 01:54 | comments(15) | trackbacks(1)
上野アメ横 玉美について
上野アメ横 玉美について

日曜日、葛飾区でのサッカー帰り何年かぶりに上野アメ横に立ち寄りました。
思いかえせば、ボクのアメ横、初体験は12歳小学6年鉄道オタクだったとき、
そしてアメ横本格デビューは、 映画「トップガン」の影響でALPHA社の
MAー1を中田商店に買いに走った1986年、おニャン子全盛期でした。

地元が埼玉だったこともあり、10代だったボクにとってアメ横が東京で
東京はアメ横でした。学校の帰りに学ランで通い、友達と迷路のような
アメ横でHanesの赤ラベル3枚パックやリーバイス501を買ってました。
はぁ〜懐かしい。

30代のいいオトナになって、久しぶり訪れたアメ横は、相変わらずの
人混みあり、名物たたき売りあり、宝探しのような当時の興奮あり、
これぞThis is アメ横!!

昔の記憶を辿りつつ、思い出ショップの巡礼開始。
アメ横センタービルからヤヨイ・ハナカワ、根津商店、
リトルトレジャー、山男、中田商店、
それぞれのSHOPは、良い意味で頑なに昔のまま。

そして最後に立ち寄った上野アメ横 玉美。ヤラレました。
ボクの年代、30代にドキュンなブランドセレクト。
カットソー中心に見てきましたが、

everwarm(レディースのスパッツとか人気。ソニプラに必ず置いてある。)
duofold(本気アウトドアのインナーシャツ 2レイヤーで有名)
ENTRY-SG(ドメブランドで縫製が丁寧、丈夫)
gicipi(イタリアのカットソーメーカー)
SUNSPEL(イギリスの老舗アンダーウェアブランド、肌触り最高)
ARVOR MAREE(フランス マリンウェア)

伊勢丹メンズ館よりイケてる、マジです。

恵比寿、pt.alfred、三茶、SEPTIS、そして上野、玉美

分かる人には分かると思う。インポートセレクトの王道を!!
| - | 00:43 | comments(2) | trackbacks(0)
ガンダム無双について
ガンダム無双について

シンジラレナーイって日本ハム・ヒルマン監督じゃありませんが、

KOEIの三国無双 + BANDAIのガンダム = ガンダム無双

ってあり得ねーって。なんでもありありだァ。

KOEIのドル箱ゲーム、三国無双。
売れ始めた真・三国無双2から枝分かれ的な
発展かつ、KOEIらしからぬ商売上手な販売戦略によって
無双シリーズは、多くのファンを魅了してきました。

一応、歴史ゲームのKOEIなので、
三国志、戦国といった基本的なストリームは一応、保たれてたけど、
いきなりガンダムですか。ある意味、多くの無双ファンの
度肝を抜かすあっぱれな展開、ウマイ!

そもそも三国無双の世界観にガンダムが乗り込んで、
ビームサーベルでザクをザックッザクな感じなんだろうな。
個人的にはゲルググ使って、関羽の青竜偃月刀ならぬ
ビームナギナタぶん回してジムやボールを..。

しかし、PS3対応ってとこが、即予約購入とはいかず。
そんな無双ファンを知ってか、それとも販売策略なのか、

PS2対応の 無双OROCHI も遅れて3月21日発売。

ここら辺もガッチリ押さえてるトコ、KOEIさん、あんたヤリ手だわ。



| - | 00:26 | comments(0) | trackbacks(0)
DVDデュプリケーター DPX-5Lについて
DVDデュプリケーター DPX-5Lについて

毎回、テーマが違って、ボクらしさ全快ですが、今回もお付き合いください。

海外出張先にて購入したDVDを、同僚、他の部署、そして上司から
社内、社外会議で使いたいのでバックアップ、コピーしてくれという
頼まれごとが結構な頻度でボクの場合、多いのでございます。

海外のDVDは、ご存知かと思いますが、リージョンコードっていう、地域コードで
再生を規制する仕組みがあり、日本のDVDを海外に持っていって、家庭用DVDプレイ
ヤーで再生することは出来ないのです。
この逆もしかり、いわゆる映画や音楽等の著作権保護が目的。

そんな訳でDVDのリージョンコードをフリーな状態にし、
かつDVDコピー(バックアップ)をするために、いつもパソコンで
「anydvd + dvd2one2」という最強DVD焼きタッグにて作業いたします。
この2つのソフトは、DVD焼きソフトとしては超有名。
それにDVDドライブのコピー速度は、日進月歩であっという間に18倍速まで、
6年前に比べたら、そりゃ激速でDVDコピーが出来るわけなのですが、

そんな激速、たかだか作業時間20分弱の工程さえも、元来のズボラさが、

「なんでぇパソコン起動しなくちゃ出来ないのかな?」

「レンジみたいにボタンプッシュでチンってDVDコピー出来ないのかな?」

ある意味、子供みたいなギモンを持っているボクと同じ輩も多いと思います。

昨年12月に、レンジでチンなDVDコピーマシーンが出ましたよ。

DVDデュプリケーター DPX-5L(PLANTEC)

前DPX-3Lでは、DVDドライブ1台だったのですが、新作DPX-5Lでは、
2台のドライブによる、らくらくコピーが出来るのであります。

1台目にコピー元のDVD

2台目にコピーする生DVD

こちら2枚を入れたら、ボタンプッシュでチンってな具合です。
一家に一台どうですコレ?お値段がセレブ価格ですが...。
| - | 01:24 | comments(0) | trackbacks(1)
TEAM NACSについて
TEAM NACSについて

NACSの新作舞台「HONOR〜守り続けた痛みと共に」

【東京公演】
日程:2007年3月9日(金)〜4月1日(日)
会場:天王洲 銀河劇場
【大阪公演】
日程:2007年4月6日(金)〜4月15日(日)
会場:シアター・ドラマシティ
【札幌公演】
日程:2007年4月26日(木)〜5月13日(日)
会場:道新ホール

チケットGETのため、ありとあらゆる手段で奔走し、そして
ぴあのプレオーダー、ローソンチケット、一般販売...結果、惨敗だぁ。
チケット確保できた方、争奪戦に勝利した勝ち組の方、おめでとう&うらやましい。

しかし恐るべしTEAM NACS, 恐るべしOFFICE CUE である。
とても一般販売で買える、電話が繋がるとは思えない状態でした。

やっちゃうよの安田顕
全国区の大泉洋
リーダー森崎博之
イケメン佐藤重幸
そして音尾琢真

TEAM NACS 5人を束ねる ミスター「水曜どうでしょう」鈴井貴之

彼らについての詳細は、北海道、全国のファンがBLOGに綴っているので、
ボクが語るほどではないけど、
彼ら全員が持っている「友達にいそうな"親近感"」に魅了され
ローソンでドラバラDVDをせっせと購入しております。

こんなこと書いていると、無性に舞台が観たい、彼らに会いたい。
あーああー、チケット誰か譲ってくれないかな?
| - | 00:16 | comments(0) | trackbacks(1)
スカラベオ400について
スカラベオ400について

満員電車がイヤでビックスクーター購入、通勤の足として6年が過ぎました。
さて我が愛車ホンダ「フォーサイト」別名バイク便スクーターは、

6年使用で盗難2回(でも見つかった!!)・ヤリすぎ走り系カスタム・環7・246での通勤バトル等々オーナーの酷使に悲鳴をあげており、「頼むから買い換えてくれー」と訴えるようなエンジン異音が出る始末。

そんな折り、『スクーターファン』(vol.45)を立ち読みしていたら、
2007年春発売予定のapriliaスカラベオの250と400が載っていた。
久しぶりに、400いいんじゃない。コレ欲しいかもとニヤッ。

ボク個人の好みとして、昨今巷に溢れかえるホイールベースが長くラグジュアリーな国産スクーターに飽きが生じており、HONDA・YAMAHA・SUZUKI国産新型スクーターのドングリの背比べ的なデザイン、そしてユーザー側、乗り手も同じ趣向に流されている傾向に冷やかな視線を送る一人なのでございます。

30代オトナの選択、通勤バトル卒業記念として、スカラベオ400いいかも。
とりあえず、現在発表されているスペックを国産バイクと簡単に比較。

        スカラベオ400 グランマジェ   スカブー
全長/全幅/全高 2263/790/1535   2230/780/1380  2270/760/1385
シート高    785        750       710
装備重量    189kg       203kg      200kg
総排気量    399cm3      394cm3     399cm3
最高出力    34PS/7,500rpm 33PS/7,250rpm 33PS/7,500rpm
最大トルク   37Nm/5,500rpm 34Nm/6,000rpm 34Nm/6,000rpm
燃料タンク容量 13.5L 14L 13L

スペック比較すると、イタリアンスクーターらしいシート高。
ライトウェイトで最高出力は1番良さそう。
情報が、まだまだ薄い。aprilia JAPANからの情報を待つべし。
| - | 01:21 | comments(0) | trackbacks(0)
JANコードについて
JANコード (Japan Article Number)について

仕事柄13桁からなるJANコードには、そりゃもうお世話になりっぱなしです。

インポート商品を扱っている仕事のため、
ボクが商品マスターを入力すると同時にJANコードが付番され、このJANコードを含んだデータベースを基にバーコード作成、商品が海外から着荷、倉庫に納品、その商品ひとつひとつにバーコード(JANコード)が記入された下札が付けられ、
晴れて商品として日本のマーケットに出る準備が完了となります。

ここから先は、バーコードをハンドスキャナーで読み込むだけで商品が動きます。

倉庫から出荷するとき、直営店や百貨店に入荷するとき、お客様に販売するとき、
お客様から返品があったとき、不良品が発生したとき、棚卸しのとき、

商品に対し何かしらのアクションがあるときは、必ずバーコードを読む。
それにより、データも動き(履歴が残り)、商品も動く。

これってネット接続されているパソコン、厳密に言うとIPアドレスもコードだし、
携帯の番号もそうだし、すでに個人がパソコンや携帯でアクションを起こしたことが、
データ化されて....所詮、人間もバーコードじゃんって思っている人、
ボク以外にも多いんじゃないでしょうか?

ここで豆知識
Q.「JANコードってバーコードなの?」

答えはNO。コンビニ行って、いくつか商品を見てください。
バーコードの下に数字が並んでいます。99.999%くらい
49または45から始まり、49と45は日本って意味。
最初の49または45を含んだ13桁か8桁の数字がJANコードです。

例えば、今日コンビニで買った栄養ドリンク。
商品名  北斗の拳 パワードリンク ローヤルゼリー配合(株式会社ラナ)
JAN 4951850072180

Q.「JANコードを使うのはタダなの?」

こちらも答えはNO。JANコードは買うのです。
買うっていうのは、語弊があるので、
財団法人 流通システム開発センターから、
JANコード付番貸与のため3年分のレンタル料を払います。
| - | 01:56 | comments(0) | trackbacks(0)
ブルートレインについて
ブルートレインについて

たまたまcjのライブドア使用感日記!を読んでいましたら、
寝台列車の記事が書き込まれてました。

ボクの中では、寝台列車=ブルートレインな訳で、20数年前、中学生だったボクは、
時刻表がマイブームで、四六時中、そりゃもう起きてから寝るまで、

YMOの♪ぼぉくわぁ ちずちょひろげてへぇ 時刻表♪
(訳:僕は地図帳広げて音楽)

ありとあらゆる国内妄想旅行を毎日、続けていました。
妄想旅行プランは100通りくらいあったと思う。

今で言う、昔も言うけど"鉄道ヲタク"、モノホンの"電車男"でした。
当時の日曜日は、モーニング娘。の追っかけのように!
秋葉原のグラドル追っかけのように!
埼玉の実家を朝5時発の始発に乗って上野駅へ電車でGO!

ミノルタX-70一眼レフ片手に愛しのブルートレインたち

「出羽」(上野駅〜秋田駅間)
「ゆうづる」(上野駅〜青森駅間)
「鳥海」(上野駅〜青森駅間)
「あけぼの」(上野駅〜青森駅間)
「北陸」(上野駅〜金沢駅間)
「天の川」(上野駅〜秋田駅間)

こやつらをを待ち構え、ベスポジで被写体(EF58形電気機関車等)を納めるため
ホームの先頭で鉄道ヲタだらけの戦闘状態。
ボクのあの頃は、まだ国鉄だったし、「いい旅チャレンジ20,000km」もあったし、切符は硬券のとこもあったし、鉄道ヲタの神様、種村直樹さんもバリバリ執筆活動してたなー。
我ながら正直、恥ずかしい思い出だけど、楽しかったなー。

大人になったボクは、あの頃、なぜ夢中に追っかけていたのか分からん。
なぜ、電車?なぜ、ブルートレイン?なぜ、時刻表?

でもひとつ言えるのは、夢中になることに理由はなく、夢中は楽しいってこと。
| - | 23:42 | comments(1) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE